お風呂ライフ

お風呂の楽しみ方情報サイト。半身浴やダイエット、効果的な掃除の方法などをまとめています。

*

30分?1時間がベスト?半身浴の時間ごとによる効果の表れ方

      2016/03/03

wrist-watch-183143_640

半身浴の効果は入浴時間をどれだけ掛けたかが重要です。

半身浴には基本となる入り方があり、それらを正確に守ることで、本来の効果を発揮させることが出来ます。

ですが入浴時間は人によってある程度調整したほうが良いとも言われており、より長く入浴する方も珍しくありません。

そのため自分にとってベストの入浴時間を知っていると、本来想定されているやり方を忠実に再現するよりも、

より高い美容・健康効果を発揮することができます。

1時間入浴した場合

半身浴の効果が最大限発揮されるのは、温めのお湯に長く入ったときといわれています。

そのためたっぷり1時間は入浴するという方も少なくありませんが、それだけ長くお湯に浸かっていると、汗として排出される水分が体内から無くなってしまいます。

水分がなくなれば汗の量も減少し、老廃物の排出もスムーズに進まなくなるので、こまめに水分補給を行って、体内に十分な量の水分とミネラルを保つようにしましょう。

 

体調によっても時間を調整

半身浴をされる場合、時間を毎回、長時間にしてしまうと、入浴自体が負担になってしまい、なかなか長く続かなくなってしまうことがあります。

特に体調面であまりすぐれない、という場合には、最初に入浴の時間を設定してしまうと、後に負担になってしまうことがあります。

このあたりの時間は、ある程度、体調に合わせて設定するようにしておくと良いでしょう。

30分入浴する場合

半身浴のやり方は色々ありますが、最も基本的な入浴時間といわれているのが、20分~30分という設定です。

これくらいなら身体に大きな負担を掛けず、かつ身体の芯まで温めることが出来るはずです。

ただし、この数値はお湯の温度が常に38℃~40℃に保たれている状態が前提となっているので、入浴中はお湯の温度が変動に合わせて調整を繰り返す必要があります。

お湯が熱いと30分の半身浴でも、本来の効果を発揮できないことは覚えておきましょう。

 

入浴は負担にならい程度に

ダイエット効果を求めて、2時間近く、半身浴をされる方もいますが、あまりに長時間にしてしまうと心臓などに負担がかかってしまいます。

特に、入浴後立ちくらみなどの症状が見られる場合には、お体に負担がかかっている状況なので特に注意をされるようにしてください。

あまりに身体に負担がかからないように、体調に合わせて無理のない設定で入浴をされるようにしてください。

 - 半身浴 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

半身浴で冷え性になってしまう間違ったNGなお風呂の入り方

半身浴は代謝機能を高めて、痩せやすく太りにくい身体を作ることが出来ます。 下半身 …

半身浴のダイエット効果を最大限に引き出す4つの方法

入浴はお湯の温かさや水圧によって様々なダイエット効果を引き出すことが出来ますが、 …

半身浴で汗がでない3つの原因と見直すべきポイント

半身浴で大量に汗を流すと、スッキリした感じがします。 ダイエットのためにも、半身 …

半身浴で痩せる理由を科学的なメカニズムから検証してみました。

簡単といわれるダイエット法はたくさんありますが、その中には効果がはっきりしないも …

半身浴は毎日続けたほうがいい?ダイエットの視点から考える

半身浴は美容やダイエットなど、様々な効果を発揮してくれます。 代謝機能を引き上げ …

半身浴で頑固な便秘を1週間で解消!簡単おすすめ便秘マッサージ

おなかの調子が悪く、慢性的な便秘になってしまっているという方は、胃腸の調子が悪く …

半身浴を続けたら体臭はどうなる?1週間続けてた驚きの発見!

体臭に関する悩みを抱えている方は非常に多く、特に夏になって気温が上がると、汗が出 …

実際のところ半身浴って本当に効果があるの?検証してみました

よくダイエットや美容に半身浴が効果を発揮するといわれています。 果たして半身浴に …

15分以上の半身浴は椅子に座った方が効果的 おすすめの椅子特集

半身浴はダイエットやデトックスの効果などが注目されて久しい入浴法です。 すっかり …