お風呂ライフ

お風呂の楽しみ方情報サイト。半身浴やダイエット、効果的な掃除の方法などをまとめています。

*

15分以上の半身浴は椅子に座った方が効果的 おすすめの椅子特集

      2016/06/21

life-864361_960_720

半身浴はダイエットやデトックスの効果などが注目されて久しい入浴法です。

すっかり定番のお風呂の入り方となっているので、美容に敏感な女性は半身浴を行っている人は多いと思います。

ただ、半身浴にはデメリットもあります。

そこで注目なのが椅子を使った入浴法なんです。

半身浴の効果をより高めるための椅子の活用法をご紹介します。

半身浴だけじゃダメ?

お湯の量を少なくして、みぞおちより下の部分だけをお湯に浸からせることで、心臓に負担をかけずに入浴できるのが半身浴です。

もともとは心臓などに疾患がある人のための入浴方法として広まったのですが、

心臓に負担がかからないので、長い時間お湯に浸かってものぼせないというメリットがあります。

 

そこに注目が集まり、長くお風呂に入りながら汗を沢山出すので、代謝が高まりデトックスの効果があると思われてきました。

ところが、半身浴ではデトックスの効果や代謝アップはあまり意味がありません。

そもそも、デトックスは体内の毒素を排出するという意味です。

汗からは毒素はほとんど出ないので、水分を排出するだけなんです。

 

カロリーの消費による代謝アップも、全身浴の方が効果があるとして、この頃は全身浴の方が注目されているんです。

もしも心臓に問題もなく、医師にお風呂の入り方を注意されているような人以外は、

下半身だけを温めるのではなく、全身浴も取り入れた方がカロリー消費も高くなるので効果が期待できます。

お風呂に椅子を活用する方法

半身浴と全身浴を交互に行うためには、お湯の量を調整しないといけませんよね。

しかし、その都度お湯を足したり、抜いたりしていたらとても不経済です。

そこでおすすめなのが、浴槽の中に椅子を入れて調整する方法です。

 

普通にしっかりと浸かれる量のお湯を張り、全身浴をして温まったら、椅子に座って上半身をお湯から出すようにします。

そのように交互にして入浴すれば、寒い季節でお風呂場が寒くて半身浴ができない場合でも長く浸かれます。

例えば、他に家族がいて、自分の好みの湯量にできないので半身浴ができない時にも、浴槽の中で使える椅子があれば問題解決です。

おすすめの風呂椅子


Rufca 風呂いす

お風呂の中には椅子を置いているご家庭も多いと思いますが、こちらの椅子は、バスタブの中に入れても安定して使いやすいのがポイントです。

緩やかなカーブがお尻にピッタリと合うので、滑りにくく安定感が抜群です。

軽くて持ちやすいので、不要な時はすぐに取り出せます。

脚の部分はアルミ製なのでサビやカビが付きにくく、お風呂にピッタリです。

 - 半身浴 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

半身浴で頑固な便秘を1週間で解消!簡単おすすめ便秘マッサージ

おなかの調子が悪く、慢性的な便秘になってしまっているという方は、胃腸の調子が悪く …

実際のところ半身浴って本当に効果があるの?検証してみました

よくダイエットや美容に半身浴が効果を発揮するといわれています。 果たして半身浴に …

半身浴を続けたら体臭はどうなる?1週間続けてた驚きの発見!

体臭に関する悩みを抱えている方は非常に多く、特に夏になって気温が上がると、汗が出 …

半身浴で痩せる理由を科学的なメカニズムから検証してみました。

簡単といわれるダイエット法はたくさんありますが、その中には効果がはっきりしないも …

半身浴で冷え性になってしまう間違ったNGなお風呂の入り方

半身浴は代謝機能を高めて、痩せやすく太りにくい身体を作ることが出来ます。 下半身 …

30分?1時間がベスト?半身浴の時間ごとによる効果の表れ方

半身浴の効果は入浴時間をどれだけ掛けたかが重要です。 半身浴には基本となる入り方 …

半身浴のダイエット効果を最大限に引き出す4つの方法

入浴はお湯の温かさや水圧によって様々なダイエット効果を引き出すことが出来ますが、 …

半身浴で汗がでない3つの原因と見直すべきポイント

半身浴で大量に汗を流すと、スッキリした感じがします。 ダイエットのためにも、半身 …

半身浴は毎日続けたほうがいい?ダイエットの視点から考える

半身浴は美容やダイエットなど、様々な効果を発揮してくれます。 代謝機能を引き上げ …