お風呂ライフ

お風呂の楽しみ方情報サイト。半身浴やダイエット、効果的な掃除の方法などをまとめています。

*

お風呂に入るとおならが出やすくなる科学的な理由

      2015/09/26

air-bubbles-230014_640

お風呂に入ると、心も身体もリラックスして、日々の疲れを癒すことが出来ますが、よくお風呂に入ると、おならが出やすくなるという方がいます。

普段生活していても、それほど出る機会が無いという人も、お風呂に入ると放屁をしやすくなると言いますが、これにはちゃんと科学的な理由があります。

お風呂に浸かりながらする事は、お湯に悪影響を与えるという説もあるので、この機会に一度、考えてみてはいかがでしょう。

お湯の様々な効果

お風呂でおならが出やすくなる理由は、お風呂に使った際に現れるお湯の効果が関係しています。

まず温かいお湯に浸かることで、血管が広がり、内臓の動きが活発になることで、腸の働きも活性化されます。

腸が活性化すればそれだけ腸の中身も動くようになり、放屁しやすくなります。

さらにお湯に浸かることで、身体には水圧効果が働きます。

水圧効果は、水の圧力によって身体が押される効果で、身体には変化が無いように見えても、実際には水圧によって微量の圧力が加わっています。

この圧力がおなかを抑えることで、体内に溜まったガスをより出しやすい状態にしています。

 

お風呂でのおならに要注意

お風呂でおならをする際は、いくつか気を付けるべきポイントがあります。

まず第一に、お風呂に浸かりながらだしてしまう事は、後々のためにも避けるのが無難です。

おならの中には、大腸菌が含まれているため、お風呂に浸かりながらおならをすると、大腸菌がお湯に溶け出してしまいます。

大腸菌は70℃以上の熱いお湯でないと死滅しないので、後々入る人がいたり、洗濯に残り湯を使うのであれば、湯船でのおならは避けましょう。

エチケットの習慣のために

おならのエチケットは、海外では人前ではしないようにトイレでする、という習慣があります。

これは、見ている方が嫌な思いをしないための配慮でもあります。

一人で入浴している時には、つい油断してしまいますが、エチケットを意識されるのであれば、なるべく控えた方が良いでしょう。

普段している習慣は人前でも出てしまう可能性があるため、意識して避けるようにしておく方が無難です。

習慣づければ、人前に出たときにも自然と、失礼になることもないため安心です。

 

食後の入浴が多いと要注意

食後に入浴されることが多いと、腸の働きも活性化されているため、おならにつながることがあります。

ほとんどの場合、入浴前に自分で気づくのですが、ビールなど炭酸のあるお酒を飲んでいる時などは、特にその兆候が強くなります。

普段は、おならが出るようなことが無くても、食後やアルコール摂取後は意識される事をお勧めします。

 - 基本 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

体質改善に効果あり!半身浴でアトピーを治療する方法

人の肌は様々な条件で状態が変化します。人によっては外部からの刺激に極端に弱い皮膚 …

お風呂で突然死が起こるメカニズムとは?予防と対策まで

時折お風呂で突然死が発生するケースがあります。 特に高齢者に起きやすいといわれて …

女性なら今すぐしたほうがいいお風呂の窓の防犯対策

お風呂に窓が付いていると、お風呂場の湿度を調整することが出来、カビの発生などを抑 …

お風呂で体をどの順番で洗う?そこに隠された深層心理とは

心理テストって、ホントなの?って半信半疑ながらも、ちょっと気になりますよね。 当 …

えっそうだったの!?本当は間違っているガス代節約の正しい方法

毎日入るお風呂は、心と身体を癒す上では欠かせませんが、どうしてもガス代がかかって …

新発見!全身欲のメリットとデメリットを比べてみると?

ここ数年の間に、美容や健康に高い効果を発揮する入浴法として、半身浴が一気に広がり …

追い焚きできないお風呂にもヒーターが後付できるって知ってた?

温くなったお風呂を再び温めなおす追い焚き機能は、今では当たり前の機能として使われ …

お風呂代が高すぎる?それならペットボトルを使った節約が効果的

お風呂に入るためには、水道代とお湯を沸かすためのガス代や電気代が必要になります。 …

お風呂のタオルは毎日替える?使いまわしに潜むリスクとは?

お風呂で身体を洗ったり、上がった後に身体を拭いたりするときに使用するタオルは、人 …

お風呂なのに暖かくない!冬の寒い浴室を暖かくする5つのコツ

お風呂といえば、温かいお湯が思い浮かびますが、寒い冬には中々浴室が暖まってくれま …