お風呂ライフ

お風呂の楽しみ方情報サイト。半身浴やダイエット、効果的な掃除の方法などをまとめています。

*

お風呂のふたの選び方はサイズが重要!&壊れたふたの捨て方まで

      2015/10/11

31qFqpWpvhL

浴槽のお湯の温度を保ち、湯気による湿度の上昇を防ぐには、ふたを使うのが一番です。

お風呂のふたには様々なサイズや種類があり、お風呂に合わせてピッタリのものを選ぶことで、より長く温かいお湯に浸かれるようになり、カビなどの発生を防ぐことが出来ます。

さらに、長く使ったものを処分する際は、いくつか手順が必要になることもあるので、購入する際は、予め処分法についても考えておきましょう。

ふたの選び方

お風呂のふたを選ぶ際は、予め浴槽のサイズを確認しておきましょう。

浴槽のサイズは、ユニットバスの場合ならある程度規格化されていますが、オーダーメイドになると形状やサイズが大きく変化するので、メジャーなどで大きさをきちんと測ってから、サイズにあう商品を探してください。

ふたのサイズは70~75cm幅が一般的といわれていますが、サイズにはもう少し幅があるので、浴槽のサイズに合わせてピッタリのものを選びましょう。

商品によっては、自分で切断してサイズ調整できるものもあるので、そちらもオススメです。

 

お風呂のふたの処分法

お風呂のふたの処分法は、各自治体によって異なりますが、その中でも今ひとつはっきりしていないことも多いようです。

粗大ゴミとして処分することが明示されているなら、可能な限りコンパクトにまとめて、紐やガムテープなどで固定して、回収してもらいましょう。

可燃物などで処理される場合、大きすぎると回収してくれないこともあるので、のこぎりなどで細かく分解して、

こちらも紐やガムテープでまとめておけば、問題なく処分できます。

お風呂のふたは湯船の温度管理のポイント

家族でお風呂を利用する場合、時間差があると、どうしてもお湯が冷めてしまうというデメリットがあります。

最近では、あまり利用されなくなりましたが、実はお風呂の湯船のふたは、お湯の温度を下げないためには、有効な方法です。

もし、ご家庭で、まだご利用されていないのでしたら、燃費やエコの観点からもぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。

 

密閉性の高いものを選ぼう

湯船の温度を下げない観点から考えるのでしたら、密閉性の高いふたを用意されることをお勧めします。

どうしても、湯船はそれぞれに形状が違うために隙間が発生してしまうのですが、なるべくフィットするものを選ぶようにしておくことをお勧めします。

蒸気が抜けなければ、かなりの時間、お湯を安定した温度に保温できます。

特に冬の日など外気との差が激しい時ほど、有効な方法なので、ぜひ意識して活用してみてください。

 - 基本 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

実は簡単にできたシャワーホースの交換の手順を解説

バスルームを模様替えしたい時は、是非シャワーホースも交換してみてください。 備え …

お風呂に入るとおならが出やすくなる科学的な理由

お風呂に入ると、心も身体もリラックスして、日々の疲れを癒すことが出来ますが、よく …

お風呂でのぼせたとき吐き気を催したときに取るべき行動とは?

お風呂は程よい温度と入浴時間で、初めて身体に良い効果を与えることが出来ます。 熱 …

お風呂の蛇口って自分で交換できる?依頼した場合の費用との比較

お風呂の蛇口やシャワーは、好みのデザインのものに交換することもできます。 とくに …

どこから出てくる?お風呂のダニやチョウバエの虫対策

お風呂は身体をキレイにするところです。 それなのに、お風呂場に害虫が出現したらシ …

寒がり&お年寄り必見!お風呂の浴室を温めるための暖房対策

冬場のお風呂は、浴室が非常に寒くなっている事が多く、高齢者の場合は、急激な温度差 …

お風呂最高!30分以上湯船に浸かることで得られる4つの効果

お風呂には、様々な美容と健康への効果があり、お風呂に入る時間で、それらの効力はよ …

お風呂代が高すぎる?それならペットボトルを使った節約が効果的

お風呂に入るためには、水道代とお湯を沸かすためのガス代や電気代が必要になります。 …

その手があった!手軽に自宅でサウナを楽しむ裏ワザ

お風呂に入ると、お湯の温かさで血行が促進され、心も身体もリラックスさせることが出 …

美容効果!歯医者さんがお風呂での歯磨きをすすめている4つの理由

お風呂で洗うところといえば、身体や髪が思い浮かびますが、中にはお風呂に入りながら …