お風呂ライフ

お風呂の楽しみ方情報サイト。半身浴やダイエット、効果的な掃除の方法などをまとめています。

*

お風呂の残り湯で選択すると得られる4つのメリットがお得すぎる!

      2015/10/23

washing-506124_640

普段使っているお風呂のお湯を、そのまま捨ててしまうのはもったいないです。

浴槽の残り湯は、洗濯用の水として再利用することが出来、最近では洗濯機専用の吸水ポンプも発売されており、浴槽から自動的にお湯を汲んで、洗濯を始めることが出来ます。

残り湯を使った洗濯には、色々なメリットがありますし、そのほかにも、お風呂のお湯には色々な使い道があるので、色々な使い方を試して、無駄なくお風呂のお湯を使いきりましょう。

洗濯で使うメリット

浴槽の残り湯による洗濯は、水道代がお得というメリットがあります。

洗濯一回に掛かる水道代は、およそ22円ほどといわれています。

それを考慮すると、年間で8000円ほど節約することが出来ます。

また一度温めたお湯は、洗剤が熔けやすくなっており、洗浄力が上がっているため、中々取れない汚れも綺麗に落とすことが出来ます。

ただし、雑菌が増えると洗濯物が余計に汚くなるので、長時間置いた残り湯は、洗濯には使わないようにしてください。

 

色々な形で残り湯を使う

お風呂の残り湯は、洗濯以外にも、様々な使い道があります。

例えば、残り湯に重曹を入れて放置すると、浴槽の汚れを落とす事が出来、その残り湯を使って、蛇口や鏡などを磨くと、水垢を綺麗に取り除くことが出来ます。

他にも洗車に使ったり、フローリングや玄関の拭き掃除に使うなど、色々な方法で水道代を節約することができるので、色々な方法で無駄なく残り湯を使いきりましょう。

トイレの水に使うと節水効果も

お風呂の残り湯を捨ててしまうのではなく、トイレなどに水を使い回すようにすれば、水の節約になり大変お得です。

手間がかかりますが、ポンプでくみ出す、大きめのペットボトルで水を溜めておく、という風にすれば、かなりの水を節水することができます。

一年を通してみれば、かなりの金額を節約することができますから、ぜひうまく活用をされてみてはいかがでしょうか。

 

お風呂に入れるお湯の量を減らそう

節水効果や暖房の燃費のことを考えるのでしたら、なるべく追い焚きのように、お風呂にかかるコストを減らすようにすれば、年間で見れば、かなり金額に差があります。

意識して、お風呂のお湯の量を節水するようにしてみてはいかがでしょうか。

年間にすれば、かなりの金額になりますから、ぜひうまく活用してみてください。

お風呂に入れるお湯の量が違えば、経済的な負担もかなり小さくすることができますから、ぜひ上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 - 基本 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【お風呂の豆知識】壊れやすいバスポンプを長持ちさせるための方法

お風呂のお湯を洗濯に再利用するために、湯船から直接洗濯機に残り湯を送るために、バ …

ハマる前に知っておくべき半身浴を続けるデメリットとは?

ダイエットや美容効果など、様々なメリットがあるといわれている半身浴ですが、どんな …

人前で恥をかかないためのしっかり者女子の正しいお風呂の入り方

社会には色々なマナーがありますが、当然お風呂にもマナーは存在します。 自宅のお風 …

お風呂で突然死が起こるメカニズムとは?予防と対策まで

時折お風呂で突然死が発生するケースがあります。 特に高齢者に起きやすいといわれて …

お風呂で携帯を使用するとき感電死しないために注意する5つのこと

最近はお風呂で携帯などを操作する方が増えています。 暇な時間を有効活用できますし …

寒がり&お年寄り必見!お風呂の浴室を温めるための暖房対策

冬場のお風呂は、浴室が非常に寒くなっている事が多く、高齢者の場合は、急激な温度差 …

空炊き注意!お風呂の栓の閉め忘れを予防する4つの方法

お風呂に入ろうとお湯を沸かして、しばらく経ってみてみると、栓を閉め忘れてしまった …

入りたくない・・・お風呂が面倒だと思う人間の心理とは?

お風呂好きの人が多い日本人ですが、みんなが同じようにお風呂に入るのが楽しみとか、 …

女性なら今すぐしたほうがいいお風呂の窓の防犯対策

お風呂に窓が付いていると、お風呂場の湿度を調整することが出来、カビの発生などを抑 …

お風呂のドアが壊れた時の平均的な修理費っていくら?

どんなに新しい家でも、使い続ければどこかでガタが出始めますし、最終的には壊れるこ …