お風呂ライフ

お風呂の楽しみ方情報サイト。半身浴やダイエット、効果的な掃除の方法などをまとめています。

*

寒がり&お年寄り必見!お風呂の浴室を温めるための暖房対策

      2015/11/01

pot-619785_640

冬場のお風呂は、浴室が非常に寒くなっている事が多く、高齢者の場合は、急激な温度差によるヒートショックに注意が必要です。

寒がりの方も、身体に異常が無くても単純に寒さが辛いので、なるべく快適な環境で浴槽に入ることが出来るように、浴室は予め温めておくのがオススメです。

お風呂用の暖房器具も色々な種類があるので、それらを使って浴室を温めましょう。

浴室暖房乾燥機

浴室を完璧に温めておきたいという方は、浴室暖房乾燥機の設置がオススメです。

浴室暖房乾燥機は、浴室専用のエアコンのようなもので、お風呂を沸かす際、予め起動しておくことで、

浴室の温度を一定に調整して、快適な環境で浴室に入れるようにしてくれます。

さらに乾燥機機能も備えているので、お風呂から上がった後、湿度が高くなっている浴室を乾燥させることで、

カビの発生を抑えて、普段の掃除をより楽にすることが出来ます。

最近は高齢者がリフォームの際に取り付けることも多く、安心して生活するための装備としても注目されています。

 

お金を掛けない温め方

わざわざ専用の暖房器具を用意せず、お金を掛けずに浴室を温めたいときは、外気の侵入を防ぎ、浴室のお湯を最大限に活用しましょう。

浴室に窓が付いている場合は、カーテンを取り付けたり、壁に断熱シートなどを貼り付けたりすることで、外が寒くても温度低下を防ぐことが出来ます。

さらに、湿度は高くなりますが、お湯が沸いてもすぐには入らず、お風呂の蓋を開けてしばらく待機したり、

熱めのシャワーを浴室に流したりして、湯気の温度でお風呂場を温めるのも有効です。

電気の暖房は意外と高くつく

お風呂での電気の暖房は、意外と灯油やガスに比べて経費が高くつきます。

短い時間だけと思っても、長く使用するとコストがかなりかさんでしまいます。

なるべく経費削減につとめる、というのであれば、暖房の燃費も考えて選ぶようにすると良いでしょう。

電気ストーブでも小まめに温度が高くなったら、切るようにすれば、燃費の面でも負担を少なくすることができますから、ぜひ意識してみてください。

 

お風呂周辺の密閉性を高くする

お風呂周辺の環境の密閉性を高くすることで、温度もかなり下げることができます。

このあたりの対処は、早めに管理をして、防寒効果を高くするようにしておけば、温度の無駄も省くことができるため、大変お勧めです。

特に、冬の寒い日になると、温度の漏れが大きくなってしまうと、それで部屋の室温が下がってしまう、というデメリットがあるため、早めに温度管理を徹底されるようにしておくことをお勧めします。

 - 基本 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お風呂に入ると体がかゆいのはなぜ?痒み対策まで

お風呂に入ると身体がかゆい。 そんなトラブルに悩まされていると、せっかくのお風呂 …

お風呂に入るとおならが出やすくなる科学的な理由

お風呂に入ると、心も身体もリラックスして、日々の疲れを癒すことが出来ますが、よく …

基本的な半身浴のやり方 ポイントを押さえて正しく汗を出そう

入浴中に流れる汗には、大量の老廃物が含まれています。 代謝機能を活発にしてそれら …

女性なら今すぐしたほうがいいお風呂の窓の防犯対策

お風呂に窓が付いていると、お風呂場の湿度を調整することが出来、カビの発生などを抑 …

ハマる前に知っておくべき半身浴を続けるデメリットとは?

ダイエットや美容効果など、様々なメリットがあるといわれている半身浴ですが、どんな …

えっそうだったの!?本当は間違っているガス代節約の正しい方法

毎日入るお風呂は、心と身体を癒す上では欠かせませんが、どうしてもガス代がかかって …

お風呂でのぼせたとき吐き気を催したときに取るべき行動とは?

お風呂は程よい温度と入浴時間で、初めて身体に良い効果を与えることが出来ます。 熱 …

女性でもできるプチお風呂DIY!自分で可愛くお風呂をリメイク

普段使っているお風呂をより可愛くして、気分を思い切り替えてみたい時は、DIYにチ …

お風呂に入りたくない人は実は無理して入らない方が健康的!

世間一般では、お風呂は健康や美容に効果的で、ストレス解消にも繋がるといいますが、 …

お風呂で体をどの順番で洗う?そこに隠された深層心理とは

心理テストって、ホントなの?って半信半疑ながらも、ちょっと気になりますよね。 当 …