お風呂ライフ

お風呂の楽しみ方情報サイト。半身浴やダイエット、効果的な掃除の方法などをまとめています。

*

お風呂で携帯を使用するとき感電死しないために注意する5つのこと

   

ss76_bbwosousasurute14172508-thumb-815xauto-16111

最近はお風呂で携帯などを操作する方が増えています。

暇な時間を有効活用できますし、ぬる目のお湯に長時間浸かると、健康にも良い効果を発揮されますが、お風呂に電子機器を落としてしまうと、最悪の場合感電死してしまいます。

安心して端末をお風呂で使うには、どうすれば良いのでしょうか。

充電器につなげない

携帯を使用中に感電した方の中には、充電しながらお風呂で使っていたという方がいます。

コンセントに接続するのはもちろん、モバイルバッテリーでも感電する可能性はあるので、お風呂で携帯を使う際は、充電器への接続をせずに使うようにしましょう。

 

防水加工していない製品

携帯の中には、防水加工されているものと、そうでないものが存在します。

防水加工されているものは、水につけても壊れないのはもちろん、内蔵されたバッテリーで感電しないよう対策がされていますが、防水加工されていないものだと、そうした対策も施されていません。

なので、防水加工されている機種を持っていないなら、お風呂では極力使わないようにしましょう。

 

自分で防水加工するには

防水加工された携帯を持っていないときは、自分で擬似的な防水加工を施すという手があります。

一番簡単な方法は、ジップロックなどの密閉素材に、携帯電話を入れるという方法で、防水は難しくても、防滴加工に近い効果は発揮できます。

とはいえ、しっかり閉めても水が入り込む可能性はあるので、過信はせずに、使う時間も短めにしたほうが安心です。

水没には特に注意を

携帯電話の故障の原因で多い二つが「転落」と「水没」です。

この点は、防水加工をしていても同様で、小さなひびなどから水がしみ込んでしまい、精密機器の携帯の損傷につながることがあります。

いくら、防水加工をしているかといって、過度の信頼は故障の原因につながるリスクがありますから、注意をされることをお勧めします。

きっちりと、管理をすることによって、かなり余計な負担を軽減できますから、ぜひその点はきっちりと自分で注意を払うようにしてください。

 

転落にも注意を

お風呂場は、足場が悪く、水滴などで手元も狂いがちです。

そのため、水没にだけ注意を払っていると、お風呂場で携帯電話を転落させてしまう可能性があります。

お風呂では、ついリラックスタイムを楽しんでいることもあり、その点が油断してしまいがちになってしまいます。

また、長風呂などでは、長時間、お風呂に入っていることもあり、ふらつきなども十分に考えられますから、その点は意識してケアをされると良いでしょう。

 - 基本 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お風呂に入るとおならが出やすくなる科学的な理由

お風呂に入ると、心も身体もリラックスして、日々の疲れを癒すことが出来ますが、よく …

お風呂で眠くなるのはなぜ?眠ったら実は危険なその理由とは

お風呂に入ると温かくなって気持ちよくなり、そのまま眠くなることってありませんか? …

お風呂最高!30分以上湯船に浸かることで得られる4つの効果

お風呂には、様々な美容と健康への効果があり、お風呂に入る時間で、それらの効力はよ …

実は簡単!誰でもできるシャワーヘッドの交換で水道代を節約

お風呂場に備え付けられているシャワーヘッドは、普通に使う分には何の問題もありませ …

お風呂の残り湯で選択すると得られる4つのメリットがお得すぎる!

普段使っているお風呂のお湯を、そのまま捨ててしまうのはもったいないです。 浴槽の …

お風呂のふたの選び方はサイズが重要!&壊れたふたの捨て方まで

浴槽のお湯の温度を保ち、湯気による湿度の上昇を防ぐには、ふたを使うのが一番です。 …

お風呂のタオルは毎日替える?使いまわしに潜むリスクとは?

お風呂で身体を洗ったり、上がった後に身体を拭いたりするときに使用するタオルは、人 …

ハマる前に知っておくべき半身浴を続けるデメリットとは?

ダイエットや美容効果など、様々なメリットがあるといわれている半身浴ですが、どんな …

人前で恥をかかないためのしっかり者女子の正しいお風呂の入り方

社会には色々なマナーがありますが、当然お風呂にもマナーは存在します。 自宅のお風 …

片思い女子必見!恋愛運が上がる風水のお風呂への取り入れ方

占いやおまじないは、昔から世界各国に存在し、中には高い効果を発揮するといわれるも …