お風呂ライフ

お風呂の楽しみ方情報サイト。半身浴やダイエット、効果的な掃除の方法などをまとめています。

*

新発見!全身欲のメリットとデメリットを比べてみると?

      2015/12/16

4465fefe358b3f06dbc874e4f6772a90_s

ここ数年の間に、美容や健康に高い効果を発揮する入浴法として、半身浴が一気に広がりました。

最近は改めて今までの入浴法である全身浴に新たな注目が集まるようになって来ています。

中には半身浴以上にダイエットに効果があるという意見もあり、今までの根底すら覆りそうです。

実際に全身浴と半身浴を比べてみた場合、全身浴のメリットとデメリットはどのような点にあるのでしょうか。

多くのメリット

全身浴には実に多くのメリットがあります。

まず第一に身体を手っ取り早く温めることが出来るので、今まで時間が掛かっていた半身浴よりもよりスピーディーに入浴を済ませることが出来ます。

さらに全身を温めると高いリラクゼーション効果が生まれます。

ストレスが溜まっている時は全身浴を行うことで、中々取れない心の疲れも改善することが出来ます。

こうしたメリットを最大限活用すれば、肉体的にも精神的にも余裕を持って生活できるでしょう。

 

いくつかのデメリット

基本的に何かメリットがあるものには、何かしらのデメリットが付いているものです。

当然全身浴も多くのメリットにくわえて、いくつかのデメリットがあるので注意が必要です。

例えば、身体全体が浸かる分、お風呂上りの身体の負担が大きくなりやすく、同様に心臓への負担も大きくなります。

過度な負担を掛けないように常に気を配る必要があります。

こうしたデメリットはありますが、上手にメリットを活用すれば、デメリットを差し引いても、健康的な身体を手に入れることが出来るはずです。

ダイエットに効果的なメリット

入浴で全身浴をする事は、かなりのカロリーを消費する特徴があります。

大まかな目安としては40度のお湯にたった10分ほど浸かっただけであっても、40キロカロリーを消費します。

また、お湯の温度を42度にするだけで、消費カロリーは80キロカロリーとなるのです。

ただ、消費カロリーばかり求めて長風呂をすると、体調を崩す原因になりますので、無茶な入浴はしない様にしましょう。

 

リラックス効果を得られる

全身浴をする事は副交感神経を働かせる事が出来るため、リラックス効果を得る事が出来ます。

ゆったりとした時間を過ごせる事はもちろん、浮力により筋力の負荷が減少する事も大きな理由と言えます。

仕事や運動した時の疲れは、入浴をする事で解消されるのがおすすめと言えます。

また、長風呂は体を返って疲れさせてしまう原因になるため、適度な入浴時間に留めておく様にしましょう。

 - 基本 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハマる前に知っておくべき半身浴を続けるデメリットとは?

ダイエットや美容効果など、様々なメリットがあるといわれている半身浴ですが、どんな …

お風呂代が高すぎる?それならペットボトルを使った節約が効果的

お風呂に入るためには、水道代とお湯を沸かすためのガス代や電気代が必要になります。 …

【お風呂の豆知識】壊れやすいバスポンプを長持ちさせるための方法

お風呂のお湯を洗濯に再利用するために、湯船から直接洗濯機に残り湯を送るために、バ …

女性でもできるプチお風呂DIY!自分で可愛くお風呂をリメイク

普段使っているお風呂をより可愛くして、気分を思い切り替えてみたい時は、DIYにチ …

お風呂のふたの選び方はサイズが重要!&壊れたふたの捨て方まで

浴槽のお湯の温度を保ち、湯気による湿度の上昇を防ぐには、ふたを使うのが一番です。 …

お風呂のタオルは毎日替える?使いまわしに潜むリスクとは?

お風呂で身体を洗ったり、上がった後に身体を拭いたりするときに使用するタオルは、人 …

基本的な半身浴のやり方 ポイントを押さえて正しく汗を出そう

入浴中に流れる汗には、大量の老廃物が含まれています。 代謝機能を活発にしてそれら …

空炊き注意!お風呂の栓の閉め忘れを予防する4つの方法

お風呂に入ろうとお湯を沸かして、しばらく経ってみてみると、栓を閉め忘れてしまった …

どこから出てくる?お風呂のダニやチョウバエの虫対策

お風呂は身体をキレイにするところです。 それなのに、お風呂場に害虫が出現したらシ …

入りたくない・・・お風呂が面倒だと思う人間の心理とは?

お風呂好きの人が多い日本人ですが、みんなが同じようにお風呂に入るのが楽しみとか、 …