お風呂ライフ

お風呂の楽しみ方情報サイト。半身浴やダイエット、効果的な掃除の方法などをまとめています。

*

ハマる前に知っておくべき半身浴を続けるデメリットとは?

      2016/01/09

479de14a19d8057dcb2e23b1f059d805_s

ダイエットや美容効果など、様々なメリットがあるといわれている半身浴ですが、どんなものでもメリットばかりという美味しい話はありません。

半身浴にもデメリットは少なからず存在し、時にはデメリットが大きな問題になることもあります。

半身浴にハマっても、それが決して悪いというわけではありません。

しかしデメリットを理解せずに続けると、そのことに気付いたときにトラブルを起こす可能性があります。

良い面だけでなく、悪い面もきちんと理解するようにしましょう。

長い時間が必要

半身浴で特に大きなデメリットといわれているのが、時間が掛かりすぎるという点です。

半身浴では、身体を芯から温めるために長時間の入浴が必要になるため、最低でも20分~30分、長いと1時間は暇な時間が出来てしまいます。

本やスマートフォンを持ち込んだり、軽いエクササイズをすることで時間を潰すことも出来ます。

しかし入浴中はできることがどうしても制限されてしまいますよね。

何か長い時間を掛ける必要がある用事がある時などは、十分なケアを行えなくなります。

 

栄養が抜けていく

半身浴中は体内の老廃物が抜け出ていき、血液のドロドロ化や血栓の発生を防いだり、痩せやすい身体を作ったりすることが出来ます。

長時間の入浴中は、汗と一緒に身体に必要な栄養素もどんどん抜けていくデメリットもあります。

長時間入浴を続ければそれだけ身体に負担が増えるので、定期的に栄養補給を行わないと、身体に様々な悪影響が出てきます。

特に水分とミネラルは大量に消費することになるので、ミネラルが豊富な麦茶やミネラルウォーターなどを飲んで、不足したミネラルを補給しましょう。

意外と効果を得づらい

半身浴をする事でダイエット効果を期待する方は少なくありません。

しかし、実は半身浴をしても消費するカロリーはあまり多く無いという結果が出ています。

1時間半の入浴をしても20代女性が消費するカロリーは150キロカロリー程度のため、48時間入って初めて1キロのカロリーを消費する事が出来るのです。

効率の悪さはややデメリットと言えるのではないでしょうか。

 

適切な対策をしなかったときのデメリット

半身浴を行う際に、上半身を冷やさないようにして、汗をかいたら拭き取る様にするといった事をしていなければ、汗をかきづらく効果に期待しづらいです。

また、そういった汗や水分の処理を怠ってしまうと風邪を引く原因にもなりますので、手間がかかるというのが問題点の一つと考えられます。

 - 基本 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

4人家族がしているお風呂節約術の驚きの効果とは?

最近は核家族化が進み、世帯数が少なくなってきていますが、まだまだ4人以上で暮らし …

人前で恥をかかないためのしっかり者女子の正しいお風呂の入り方

社会には色々なマナーがありますが、当然お風呂にもマナーは存在します。 自宅のお風 …

実は簡単!誰でもできるシャワーヘッドの交換で水道代を節約

お風呂場に備え付けられているシャワーヘッドは、普通に使う分には何の問題もありませ …

お風呂なのに暖かくない!冬の寒い浴室を暖かくする5つのコツ

お風呂といえば、温かいお湯が思い浮かびますが、寒い冬には中々浴室が暖まってくれま …

お風呂で携帯を使用するとき感電死しないために注意する5つのこと

最近はお風呂で携帯などを操作する方が増えています。 暇な時間を有効活用できますし …

女性でもできるプチお風呂DIY!自分で可愛くお風呂をリメイク

普段使っているお風呂をより可愛くして、気分を思い切り替えてみたい時は、DIYにチ …

新発見!全身欲のメリットとデメリットを比べてみると?

ここ数年の間に、美容や健康に高い効果を発揮する入浴法として、半身浴が一気に広がり …

空炊き注意!お風呂の栓の閉め忘れを予防する4つの方法

お風呂に入ろうとお湯を沸かして、しばらく経ってみてみると、栓を閉め忘れてしまった …

1回のお風呂の水道代っていくら?追い焚きした場合との料金の違い

日々の疲れを癒してくれるお風呂ですが、冷静に考えると一回お風呂に入るだけでも、か …

ズキズキする痛み お風呂に入ったら・その後頭痛がする原因とは?

頭痛には、脳に関する怖い病気が関係している場合もありますが、日常的に頭が痛くなる …