お風呂ライフ

お風呂の楽しみ方情報サイト。半身浴やダイエット、効果的な掃除の方法などをまとめています。

*

4人家族がしているお風呂節約術の驚きの効果とは?

      2015/09/13

puzzle-210786_640

最近は核家族化が進み、世帯数が少なくなってきていますが、まだまだ4人以上で暮らしている家族はたくさんいます。

そんな4人以上の家族は、どうしても家計がかさみがちで、様々なところで節約を心がけている方が多いのですが、

お風呂の節約術も、家族が多いだけあって、色々な方法を実践しています。

シャワーよりも入浴の方がお得!

お風呂で発生するお金といえば、お湯を沸かすためのガスですが、家族が4人以上いる場合ですね。

この場合は下手にシャワーを浴びるよりも、お湯を沸かしたほうが安く済むことがあります。

家族全員がシャワーを浴びる場合、必要以上にお湯を流すことになり、ガス代もどんどん高くなります。

お湯を沸かした場合は、シャワーの量が減り、お湯を沸かす回数も減るので、自然とガス代を削減することが出来ます。

 

お風呂に入る時間を合わせる

お風呂の節約術は、時間が重要な鍵を握ります。

入浴する時間がずれ込むと、お湯がどんどんぬるくなり、その都度追い炊きなどをするようになるので、自然とガス代がかかります。

そのため、お風呂に入る時間を集中させることで、追い炊きする回数を減らし、ガス代を節約することが出来ます。

 

タオルを使った節約

もっと光熱費を節約したい時は、タオルを使った節約法に挑戦してみましょう。

身体を洗うためのボディータオルの中には、必要以上に長いものが多く、それに石鹸などをつけると、石鹸とお湯を大量に消費します。

そのため、長いタオルは意図的に半分にカットしておくと、余計な石鹸とお湯を使わずに、タオルを使うことが出来るようになり、自然と節約できます。

燃費も節約可能

お風呂の燃費も意識をすれば、かなり減らすことができます。

毎日、お風呂に入るとなると、どうしてもコストがかかってしまうところがあります。

このあたりは、どの程度、入浴するかによって変わってきます。

毎日入る方ですと、なるべく節約できるように配慮しておく方が、最終的にコスト面でも少なくできますから、大変お勧めです。

このあたりは、意識をして、なるべく負担を小さく出来るようにしておくことです。

 

お風呂での入浴の負担は小さくしよう

実は、あまり意識されていませんが、お風呂での入浴は電気代やガス代などの負担を軽減することができます。

なるべく長期的に見て、お風呂でのコストは小さくできるのであれば、小さくしておくようにすることをお勧めします。

長い目で見ると、どうしてもコストがかかってしまう部分がありますから、その点は配慮しておくようにすることをお勧めします。

管理が出来れば、それだけ節約できる部分も多くなりますから、ぜひ意識をしておくと良いでしょう。

 - 基本 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

睡眠を妨げないベストな入浴時間は何時?

お風呂に入ると疲れが取れ、美容効果も発揮することが出来ますが、程よい入浴時間を意 …

空炊き注意!お風呂の栓の閉め忘れを予防する4つの方法

お風呂に入ろうとお湯を沸かして、しばらく経ってみてみると、栓を閉め忘れてしまった …

女性でもできるプチお風呂DIY!自分で可愛くお風呂をリメイク

普段使っているお風呂をより可愛くして、気分を思い切り替えてみたい時は、DIYにチ …

小物を整理してすっきりお風呂に!シンプル便利な棚特集

入浴中はただお湯に浸かるだけではなく、髪や身体を洗うなど、体中のケアを行うことに …

お風呂でのぼせたとき吐き気を催したときに取るべき行動とは?

お風呂は程よい温度と入浴時間で、初めて身体に良い効果を与えることが出来ます。 熱 …

ズキズキする痛み お風呂に入ったら・その後頭痛がする原因とは?

頭痛には、脳に関する怖い病気が関係している場合もありますが、日常的に頭が痛くなる …

お風呂で突然死が起こるメカニズムとは?予防と対策まで

時折お風呂で突然死が発生するケースがあります。 特に高齢者に起きやすいといわれて …

1回のお風呂の水道代っていくら?追い焚きした場合との料金の違い

日々の疲れを癒してくれるお風呂ですが、冷静に考えると一回お風呂に入るだけでも、か …

どこから出てくる?お風呂のダニやチョウバエの虫対策

お風呂は身体をキレイにするところです。 それなのに、お風呂場に害虫が出現したらシ …

お風呂上りののぼせの症状から見る予防法と対策

熱いお湯に長時間浸かると、のぼせてしまうことがあります。 のぼせの症状は、血液が …