お風呂ライフ

お風呂の楽しみ方情報サイト。半身浴やダイエット、効果的な掃除の方法などをまとめています。

*

新米ママ必見!赤ちゃんのお風呂上りの湿疹対策&予防法

      2015/10/22

child-871845_640

赤ちゃんが生まれると、お風呂に入れてあげる機会が必ず表れますが、お風呂上りの赤ちゃんを見ると、急に身体に湿疹が出ることがあります。

これらの症状は、しばらく置いておくと収まってきますが、何かの病気だと一大事ですし、赤ちゃんがかゆがることも多いので、出来れば湿疹が起きないようにしたいものです。

こうした症状は、赤ちゃんに特に表れやすい症状で、いくつかのポイントに気を付けることで、ある程度は予防することが出来ます。

赤ちゃんの敏感肌を考慮する

赤ちゃんをお風呂に入れたとき、湿疹ができることが多いのは、赤ちゃんの肌が非常に敏感なことが理由の一つとされています。

生まれたばかりの赤ちゃんの肌は薄く、外部の変化に激しく反応する敏感肌なので、お湯による急な温度変化についてこれず、症状を出すことが非常に多いです。

さらに、身体を洗った刺激でも、湿疹が表れることがあるので、赤ちゃんをお風呂に入れる際は、前もってお湯の温度をぬるめに設定すると、症状を予防することが出来ます。

 

症状が現れたら

対策はしたものの、湿疹が出てしまったときは、しっかり保湿ケアをしてあげましょう。

赤ちゃんの肌は、お湯に付けるだけでも乾燥肌になり、湿疹も強くなってしまうので、赤ちゃんにも使える保湿クリームなどを使って、肌に潤いを与えましょう。

またタオルなどの布の刺激も、湿疹の元になることが多いので、ベビー用品を選ぶ際は、常に肌への刺激を抑えられる、赤ちゃん専用の商品を揃えるようにしましょう。

お風呂のカビや雑菌が原因のことも

水回りはお風呂のカビや雑菌が多く繁殖しやすい場所です。

特にお子様はそのような細菌が原因で湿疹が発生してしまうこともありますから、ぜひお風呂の衛生管理は徹底して進めるようにしておくことをお勧めします。

余計な汚れや、お風呂全般にかかる負担を減らすようにするためにも、徹底した雑菌対策をされることをお勧めします。

また、湿疹がお子様に出た時には、皮膚科で受診されるようにしてください。

 

お風呂の香料や入浴剤が原因のことも

ほとんどの方には問題ないのですが、お風呂全般に使われている香料、シャンプー、入浴剤が肌荒れや湿疹の原因になっていることがあります。

そのどれが原因であるのか、突き止めるには時間がかかりますが、どの化学物質に反応しているかは個人差があるため、その点はチェックされるようにしておくと良いでしょう。

原因が分かれば、予防も出来ますから、ぜひその点を早めに対策をしておくようにすると間違いありません。

 - 子供 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新米ママ必見!妊娠中の赤ちゃんに優しいお風呂の入り方

妊娠中は赤ちゃんを守るために、外部からの衝撃や負担から身を守る必要があります。 …

お風呂遊びで発想力が飛躍的にアップする!楽しく知育しよう

毎日のお風呂は、子どもの教育に欠かせない重要な時間です。 小さい子どもは常に新し …

楽しく入浴習慣をつける!お風呂で遊べるおすすめおもちゃランキング

お子さんがお風呂嫌いで困っているという方は多いのですが、お子さんのそういった好き …

子供に与えるお風呂の影響が健康と脳に良いことが判明!

普段入るお風呂は、子供に様々な影響を与えるといいます。 浴育という言葉が生まれる …

お風呂デビュー!赤ちゃんが喜ぶ入れ方マニュアル

赤ちゃんや小さい子供のお風呂は、親のサポートが必要不可欠です。 お風呂に慣れてい …

将来は美術家?簡単に消せるお風呂でかけるクレヨンが便利

お風呂での遊びは、子どもに入浴を好きになってもらうと共に、子どもの成長をより促す …

お風呂嫌いの子供がお風呂が大好きになる絵本

子どものお風呂嫌いは、ただ入浴させているだけでは、中々治ってくれません。 小さい …

子どもがお風呂嫌い!好きになるために母親がするべき3つのこと

「早くお風呂に入りなさ~い」と何度声をかけても、一向に入ろうとしない子供。 一緒 …